中小企業の経営者の皆さんへ

企業におけるうつ病の急激な増加は会社の大きな損失

現在、日本における年間自殺者は3万人を有に超え企業においても、うつ病予備軍と思われる社員が急増しており、その損失は計り知れない状況です。優秀な社員がある日突然、遅刻、早退、無断欠勤となり出社拒否では、同僚はもちろん家族にも暗い影を落とし、うつ病が連鎖することも考えられます。

健康管理相談室・愛メンタルボディケアでは、厚生労働省認定の産業カウンセラーによる、メンタルヘルスの専門機関として、うつ病等のカウンセリングを行い、社員の心のケアだけではなく健康管理全般のアドバイスや職業相談また、元独立行政法人の安全衛生担当者による、作業全般の安全指導も行っております。
どうかお気軽にご相談下さい。

中小企業で働く労働者の職場定着を図るため、メンタルヘルス相談を含めた職業相談業務を外部の専門機関などに委託した場合、委託に要した費用の一部(3分の1上限あり)を助成する制度です。

社員10人 年間30万円の3分の1 10万円助成
10人以上50人未満 25万円
50人以上100人未満 40万円
100人以上 100万円

当協会では、健康講座、社員研修、安全大会等の講師を派遣しております。気軽にお問合せください。
健康講座題名「あなたの体”築”何年ですか?」